市川市の注文住宅、木の家専門の工務店

  千葉・市川市の注文住宅、木の家専門の工務店

サイエンスホーム市川店
     家づくりのめぐみ建設

〒272-0811 千葉県市川市北方町4-1783-23

見学予約受付 9時~18時
年中無休

047-301-2997

雑木帳

隠し事がないと大工は喜ぶ

市川の工務店です。

100年前の家は柱が見えていましたね。
壁は左官壁。

柱と柱の間に障子やふすまを入れて住まいが完成です。

室内から見えない構造は少なかったものです。


隠し事がないということは
棟梁からみたら喜んで建てたい
腕を振るうかいがある家だったことでしょう。

大工が造作する柱や梁の納まりが全部見えているのですから。

今から見ると
たった3世代前のひいおじいちゃんの家なのに
柱と梁が見えてると
個性的に感じてしまいます。

古民家となって味わい深く
リフォームされて住み継がれる
価値のある家となっていますね。

住宅は手づくりの高級品

市川の工務店です。
Hメーカーの住宅のカタログを見ると
自動車のカタログのような。。。
でも、住宅が車と根本的に違うのが
まったく同じものがないこと。

家が工業製品であれば
それはそれでいい面もあります。
没個性で細かい要望には応じられなくなりますが
工場で造られ品質が安定し、値段が安くなります。

しかし、現実はカタチも違い大工さんも違い
現場生産であり、値段も高いのです。
現場生産のみの住宅と
工場生産のクルマと同列には並び得ません。

1棟1棟、職人の手作り品が住宅です。
手作りがどんなに得がたいものかご存知ですよね。

こだわりの1品は通常は高級品と言われるものです。
地盤改良、基礎に始まり上棟時の木材組み等
その敷地に合わせた1棟しかない手作りです。
クルマは工業製品ですが、家は手作りの高級品です。

本物の大工さん、プロの職人さんが
何日もかかって作り上げる1点ものです。
せっかく家を「建てる」なら
本物の家づくりを職人さんと楽しみたいですね。

木は再生する材料

市川で注文住宅を建ててます。

自然が作り出す木。
放っておくと立ち枯れてしまいます。

育ったら切り倒し木造住宅に使い、新たに植林する。
この繰り返しで材料が無くなることは無い。
再生可能材料。

木は土をその根で掴み
土砂崩れなどの災害から山を守る。

 

きちんと手をかけて育てた山は
土砂崩れを起こしにくい。

 

手を入れずほったらかしにされた山は
密林になり、木が死んでいきます。

 

自然の木の力を家に使い
空気をきれいにしてもらい
更に災害から守ってもらう。

国産の木をもっと使っていきたいと思います。

住宅を建てる会社

住宅を建てる会社の形態は
年間1、2棟の会社もあれば
年間4万棟の量産メーカーの大企業もあり、
また、不動産業と兼業している会社もあり
全国で12万社ぐらいはあります。

住宅を建てる会社ごとの、家の価値観はバラバラです。

開発した商品がたくさん売れればいいという会社。
数が勝負ですから、売るシステムはばっちりできています。
木の香ではない新築の匂いの家を建てます。
早くて安い家が必要とされた高度成長期の家を思い出します。
シックハウスが出始め命が危うくなって
国が対策に乗り出した頃の家。

また、それとは違い、
目線が確実に住む人に向いている会社もあります。
単純に新築の家なら幸せになるとは思っていない会社です。

家にどんなこだわりを持つべきか。
かつての経験から言えるとしたら
家族の気配を感じられる環境が
健康のためにいいと思います。

リタイアしてから30年くらいは長生きする昨今、
家で過ごす時間はとても長い。
夫婦だけや一人暮らしが長くなる傾向にあります。

家族の気配があり、動線をラクにしておけば
住んでからの後悔は少ないでしょう。

住宅を建てる会社の「こだわり」は
人のココロと身体を健康に維持できる家を建てることでありたいと思います。

人の気配

ニュースから。
無認可保育園で生後4か月の男の子が死亡した。
30代男性が一人で勤務していた間に。

一人勤務は私も学生時代のアルバイトで経験しました。
テナント共同のトイレはちょっと遠い。
いつお客様がいらっしゃるか
お帰りもいつかわからないのでトイレにいけない。
なかでも対処の仕方を聞けないことや
ちょっとした会話ができないことが大変でした。

赤ちゃんのお世話はなかなか大変なことです。
真夜中に、ひとりで気が抜けない状況で
複数の赤ちゃんのお世話をしていたこと。
体制に無理があったのだ・・・と思います。

 

歴史の授業での先生の話を思い出しました。

むかしむかし、
悪いことをして村から追放された人間は
広い森の中のどこに行ってもいいのだけれど
村人が見える場所で暮らすのだそうです。

人の気配が無い場所で暮らすことができないらしいです。 

無人島に行くとき何を持っていく?
面白がって話が盛り上がりました。
でも、実際に無人島に行き
二度と人間に会えないとなったら
さぞかしつらいことになりそうです。

人の中にいるのがあたりまえすぎて
人嫌いになったり
引きこもりになったりするのだと思います。

無人島にいるなら誰でもいいから話がしたいとか
人を見たいとか思うのではないでしょうか。

それとも、ひとりを満喫できるものなのでしょうか?
私自身は無理だと思っています。

家の中でも同じです。
一軒の家の中には家族の気配があること。

自分の家の中で寂しい思いをする、
それは、注文住宅ではあってはならないと思います。
家族の気配に満たされる家づくりをしたいと思います。

工期短縮

むかしむかしは、切り出した木材を何年も寝かせ
乾燥してから家づくりに用いました。

業界が工期短縮を意識し始めたころ
不具合が続出しました。
切り出した水も滴るような木材を用いて
ひどい割れやねじれが起こり
ドアが開かなくなったり
すじかいの力で壁が押し上げられました。

そこで、乾燥機を使い木材を乾燥させ
調整がきく既製品のドアを用いるようになりました。

さらに、生産を早めるためにしたこと。

屋根の形を変えました。
切り妻の屋根は部材を多く使うため
軽量鉄骨で造りやすい形、寄棟に変えました。

工業製品の考え方である
「耐用年数」という考え方を
住宅に持ち込みました。

各世代ごとに建て替えなくてはならない
持ちの悪い家が流通してしまいました。

3代持つ家を建てたいものだなと常々思います。
そのために、間取りと光の取り入れ方を意識しています。

着物~次男坊

身体つながりでダンスも大好き

着物を見かけて美しさに感じ入りました。
日本的なモノってなんて素敵なんでしょう。

正倉院756年建立、長きにわたる日本の歴史。

アメリカの始まり1400年代?
短期間で世界に影響を与える存在になった国であることがスゴイ。

日本的な美しさを感じたらなぜかアメリカに言及してしまいました。

昨日から次男坊が帰ってきており
今日は幕張にお付き合いしています。

ココロとカラダのバランスを調整する仕事をしています。
たまに家に現れ「そこにうつぶせになって」といいます。
横になると軽く揺らしてくれます。
すると身体が楽になるという不思議な手技療法を施してくれます。

それはともかく、今日は思いっきり普通に楽しめたのが嬉しかったです。

地域のパトロール参加

地域活動の防犯パトロールに。
自冶会の班長や役員、子供会が参加して19:30から。

夕食が終わり散歩がてら子供会の子達とにぎやかに地域をまわる

「あっ、神社がある!」
「初詣の時はここ開いてるんですよ」
「そうなんだあ、知らなかったあ」
「わざわざ来ない道だから、知らないですよね」

夏は
「江戸川の花火が見えるコースをパトロールしよう」
「花火見えるの?」
「ここから見えるでしょ」
「花火たくさん上がってるね」
「お~い、行くよ~~~」
「あ~、置いて行かれた。待って~」

賑やかなひと時を過ごさせていただいてます

年末、餅つき大会

毎年恒例、楽しみな餅つき大会。
北方町4丁目南自冶会で餅つき大会の準備の打合わせ。

餅つき大会は第3日曜日
前日にもち米を洗い水に浸します。
60キロを洗うには多くの人の手が必要です。

臼と杵は前もって水を吸わせておきます。
それをしないでいきなり餅をつきだすと
水分を取られた杵が欠けてしまいます。

餅つき大会は自冶会の大きなイベントです。

蒸し釜の火の当番やつく人、こねる人、調理する人
たくさんの人が協力してにぎやかに行います。

300人以上がお餅を食べに来て
杵を持ってお餅をついて。
あんこ、きな粉、からみ餅、お雑煮。
家族で楽しみます。

「自冶会の会員でなくても誰でも食べに来てね」という
太っ腹イベント。

毎年、「ずっと続けてくださいね」という声が上がります。

日曜日の昼をゆっくり楽しんで
お餅を好きなだけお替わりして
もっとたくさんの人に来てほしい。
餅つきの役目に携わるみんなの想いです。

築120年の家の仏壇

TVのビフォーアフターですごい!!と思ったこと。

それは仏壇のメンテナンス。
すごいです。

築120年の家の立派な仏壇、すべてバラせました。
部品をバラバラに分解して洗えるんです。

壊さないで長く使う。
120年前の仏壇です!!!

感動です。
日本の物、古いものの価値はすごいですね。

メンテナンスして使い続けられる木製品に
本当にすごいと見とれました。

手づくりレポートについてはこちら

サイエンスホーム市川店/家づくりのめぐみ建設

047-301-2997

千葉県市川市北方町(ぼっけまち)4-1783-23
9:00~18:00 年中無休(正月はお休みです)