市川市の注文住宅、木の家専門の工務店

  千葉・市川市の注文住宅、木の家専門の工務店

サイエンスホーム市川店
     家づくりのめぐみ建設

〒272-0811 千葉県市川市北方町4-1783-23

見学予約受付 9時~18時
年中無休

047-301-2997

現場の流れ/S様邸

外構仕上げ

外構終了

市川の木の家

外構仕上がり。

クルマが8台停まります。

 

2台用のカーポートは雨のとき役立ちますね。

クルマ1台と自転車置き場になっています。

手前が空いていて、来客にも余裕です。

玄関スロープ終了

シンプルな外観

市川の木の家です。

スロープ仕上げ左官終了。

南側の長いバルコニーにご近所羨望の模様。
「たくさん干せるバルコニーがうらやましい」
と声をかけられるそうです。
一家の健康を預かる主婦の声ですね。

奥様も「いっぺんに何枚も布団が干せるから楽しみ」とのお話でした。

大きな吹き抜けのリビング

1階2階、つながる空間

市川の木の家です。

内観です。

大きな吹き抜けがあるLDK。

お茶碗を集める趣味の奥様のために、キッチンには可動棚収納が3m弱あります。

見える収納は利用価値が高いと思います。
扉がないから出すのもしまうのもラク。
見た目を揃えて箱収納するとおしゃれです。

 

住んでからは2階の手すりの吹き抜け側がグリーンでいっぱいです。
見上げるとポトスなどのグリーンが大量に下がっていてジャングルのよう、「わ~」と言ってしまいます。

全景(足場とシート)

離れて見てみました

市川の注文住宅、全景です。10/20
角地のため遠くからも見えます。

足場のシート養生は何のためでしょうか?

シートはご近所にごみを撒き散らさないため、通行人に害を及ぼさないためですが、一番大事な役目は職人が足場から落下しないためです。
安全性が大きく違うのです。

足場もピンキリ、安全な足場を組むところとチームです。

屋根上葺

屋根上葺と雪止め金具

市川の注文住宅、屋根上葺中です。10/12

屋根屋さん、仕上げ材を貼りました。雪止め金具もついてます。

そういえば雨続きですが、室内では雨の音は一切聞こえません。
ホントに静かな屋根材で気に入ってます。
屋根材のメンテナンスも気にしなくていいし。
当然自宅もこの屋根材です。

見上げる吹き抜け

1階リビング
吹き抜けから見上げる屋根

市川の注文住宅です。10/6

予報どおり、雨がポツポツしてきました。

雨から現場を守りたいので、屋根を終わらせようと、みんな一生懸命です。

構造として組まれた材は、最後に仕上がっても見えますので、気を付けて施工します。

職人さんが手づくりする木の家は、温かみを感じます。
完成して見えてる木の割合は60%ぐらい、ヒトがリラックスする比率だそうです。

2階の床捨て貼り・屋根垂木

屋根垂木を流し、屋根面材張り。
みんなで力を合わせています。

市川の注文住宅です。10/6

今日は大工5人、手元4人。
2階床捨貼り、耐力壁、2階の母屋・棟も終了。

屋根垂木を終え、屋根貼り中です。

寸法を測る人、切る人、運ぶ人、張る人、大工さんが分担し効率よく作業中です。

職人さんが大勢で工事していますから、活気がありますよ。

建て方

市川の注文住宅、建て方。10/5

大工さん2人と手元3人で建て方。

1階の柱が建ち、梁組ができました。

2日間で屋根まで終わらせます。

明日は午後から雨の予報。

土台敷き・1階床捨て貼り

市川の注文住宅、家の最下部、土台敷き、床断熱、床捨て貼り。10/4

大工さん5人入りました。
アンカーボルト位置に穴開け後土台設置。

土台の下には基礎パッキン。
常に確保できる空気の流れが土台を守ります。
シロアリ対策には通気が有効。
ヒノキだから、シロアリの薬剤処理はしません。
密閉される家で薬剤処理したら室内の空気環境的にイヤだと思いませんか?

先行足場建て

市川の注文住宅、仮設足場設置日。10/3

職人さんの命を守る足場。

施主様の現場を守る足場。

作業しやすく、不安のない足場を心がけてます。
外仕事の職人さんが「いい足場だ」と言ってくれる足場屋さんを選んでいます。

足場根がらみ・内部配管

市川の注文住宅、足場は命を守り現場を守るものです。10/2

今日は明日の本足場のために根がらみ施工です。

基礎周りの土の上に敷く黄色い養生シート。
雨の日、雨の後、土を持ち込まず現場を汚さずに済み、とてもありがたいものです。

型枠バラシ

市川の注文住宅で、型枠を外します。9/30

立上りのコンクリートが固まったところで型枠を外していくことをバラすと言います。

この上に土台が敷かれ、家が建っていくのです。

立上り型枠

市川の注文住宅で立上りコンクリート用の型枠組立です。9/25

土間のコンクリートが白く固まってから。

鉄筋の両側に型枠を立て、コンクリートを流します。鉄筋コンクリートは頑丈です。

車がぶつかったとき、鉄筋コンクリートの塀なら車が壊れます。
塀が古い軽量ブロックなら車が飛び込んできますよ、ご用心。

土間コンクリート

市川の注文住宅で土間コンクリートを流し込みます。9/22
生コン車3台、ピストンで運んできます。

ポンプ車に生コンを流し込み圧送。
隅から順に、均しながら入れてます。

鉄筋につけた印に合わせ、コンクリートの厚みを一定に均しています。

配筋検査

市川市の注文住宅、配筋検査を受けます! 9/22

ベースや立上りの配筋が正しいかどうかの検査を受けています。
瑕疵保険の基礎の検査です。

ピンコロ石で決めるかぶり厚。
鉄筋を錆びさせないために、コンクリートで巻く大事な厚さのことです。

検査はもちろん合格しました!!

基礎やり方・捨コン

市川市の注文住宅、やり方です! 9/11

基礎の位置や高さを出すためのやり方。

砕石を入れ転圧をし、湿気を防ぐためのシートを敷きます。
鉄筋を入れる時の下地となります。

本打設をきちんと受けるための捨てコンです。

地盤改良工事

市川の注文住宅の地盤改良工事 9/9

解体後の更地の地耐力を調べると、支持地盤は深度3mという結果。

家の荷重は、表土に近いところに影響します。

荷重を杭に持たせるよう地盤改良工事をします。

電線防護管

市川の注文住宅、事故防止 9/8

普段は遠い電線も、足場に上ると近い。

現場で働く職人さんを守るため、黄色い防護管で電線をカバーします。
万一、感電事故が起きれば施主様にご迷惑をおかけします。事故は絶対に起こしてはなりません。

仮設トイレ、仮設水道も設置されました。
仮囲いはシンプルに、無駄な費用をおさえます。

地鎮祭

市川の注文住宅の地鎮祭 8/9

解体後、整地された土地。

地鎮祭の手順、神主さんから説明を受けます。

竹、砂、山海のお供え物、お神酒、盃の準備は済みました。
お施主様には手ぶらで来ていただきました。

解体工事から始まりました

市川より 7/19
注文住宅を建てるため解体が始まります。

先代が建てた家。

大切に住んでいましたが、増築で複雑な間取り。

お子さんたちも自立、夫婦二人の生活です。

これから先を見据え「究極の断捨離=建替え」という結論に。

サイエンスホーム市川店/家づくりのめぐみ建設

047-301-2997

千葉県市川市北方町(ぼっけまち)4-1783-23
9:00~18:00 年中無休(正月はお休みです)