市川市の注文住宅、木の家専門の工務店

  千葉・市川市の注文住宅、木の家専門の工務店

サイエンスホーム市川店
     家づくりのめぐみ建設

〒272-0811 千葉県市川市北方町4-1783-23

見学予約受付 9時~18時
年中無休

047-301-2997

”当たり前” 真壁(しんかべ)づくり

柱、梁、あらわし

木の家はシンプルな真壁づくり

柱や梁を見せる工法を真壁(しんかべ)づくりといい、高温多湿の日本の風土に合う、昔の人の知恵を受け継いだ家づくりです。

構造材の柱や梁を生かすシンプルな造りです。

それに対して、柱や梁を隠す今時の普通は、大壁(おおかべ)の家といいます。

リラックスしたい、そのためには木が必要です。

石膏ボードに隠さず、柱や梁を表面に露出させる事で、木肌のぬくもりが、味のある心地よい空間を作り出します。

経年変化が風格へと

いつも変わらない風格、法隆寺

数百年以上前に立てられた日本の寺社仏閣は真壁づくりです。

世界最古の木造建築、法隆寺も真壁づくり。

1000年以上の実績が真壁造りにあります。

ほんの50年前まで真壁づくりが当たり前でした。

高度成長期、大量の家を手早くつくる大壁が主流になりました。

木が直接空気に触れる状況は『木が呼吸する』環境です。

木は呼吸します。

人と一緒に呼吸しています。

蒸し暑い夏には湿気を吸い、乾燥する冬には吐き出してくれる。

木が湿度の調整をしてくれるのです。

太陽の紫外線も優しく吸収し、音も吸音して優しい響きになります。

木はあなたの暮らしに快適さを与えてくれます。

昔人の知恵の科学を再現し新技術を取り入れ、進化させ現代に合うデザインに変化させました。

流行に乗らず陳腐化しないデザインが大事なわけは、木の家は長持ちするからです。

90歳になっても安心して気持ちよく暮らすための家作りです。

サイエンスホーム市川店/家づくりのめぐみ建設

047-301-2997

千葉県市川市北方町(ぼっけまち)4-1783-23
9:00~18:00 年中無休(正月はお休みです)