市川市の注文住宅、木の家専門の工務店

  千葉・市川市の注文住宅、木の家専門の工務店

サイエンスホーム市川店
     家づくりのめぐみ建設

〒272-0811 千葉県市川市北方町4-1783-23

見学予約受付 9時~18時
年中無休

047-301-2997

”当たり前” 真壁(しんかべ)づくり

柱、梁、あらわし

柱と梁あらわし真壁づくりの雰囲気

柱や梁を見せる工法を真壁(しんかべ)づくりといい、高温多湿の日本の風土に合う、昔の人の知恵で行われてきた家づくりです。
知れば、なるほどと納得の、無駄のないシンプルな造りです。

それに対して、柱が見えない今時の普通は、大壁(おおかべ)の家といいます。

家に帰ったらリラックスしたいもの。
通常の家づくりでは石膏ボードに隠れてしまう柱や梁をあえて表面に露出させる事で、木肌のぬくもりが、味のある心地よい空間を作り出します。

経年変化が風格へと

風格ある法隆寺

数百年以上前に立てられた日本の寺社仏閣のほとんどが真壁づくりで建てられています。
あの世界最古の木造建築といわれる法隆寺も真壁づくり。
1000年以上の実績が真壁造りにあります。
驚くことに、ほんの50年前まで真壁づくりが当たり前でした。
高度成長期、大量の家を手早く建てるのに都合がよい大壁が主流になりました。

木が直接空気に触れる状況は『木が呼吸する』環境です。
木は呼吸します。
人と一緒に呼吸しています。
蒸し暑い夏には湿気を吸い、乾燥する冬には吐き出してくれる。
木が湿度の調整をしてくれるのです。
太陽の紫外線も優しくし、吸音して音も優しくなります。
木はあなたの暮らしに快適さを与えてくれます。

昔人の知恵の科学をサイエンスホームは再現し、新技術を取り入れ進化させ、現代に合うデザインに変化させました。

流行に乗らず陳腐化しないデザインが大事なわけは、長持ちする家だからです。

サイエンスホーム市川店/家づくりのめぐみ建設

047-301-2997

千葉県市川市北方町(ぼっけまち)4-1783-23
9:00~18:00 年中無休(正月はお休みです)